Openlaw日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-06-05報道への反応

報道と展望 報道と展望 - Openlaw日誌 を含むブックマーク

CNET Japanで本プロジェクトが紹介されました.記事紹介と簡単なコメントを.

CNET Japanの記事に対してTrackbackを打った記事も表示できますが,これは違う読者層の反応を見れていいですね.記事には書いておりませんが,本プロジェクトでははてな以外からのトラックバックも受けつけております.つぶやきやひとりごとに近いものでも,議論の参考にしたいと思っています.本家Openlawはメーリングリストと登録メンバー用のWikiを使ってますが,本プロジェクトでは,はてなグループTrackbackを使ったところも含めて実験的です(^^).

記事の冒頭にも書かれていますが,判決文を概括したら,いよいよ「司法判断はどのような困難に直面したのか?」「裁判官はどのような証拠を判断材料としたのか?」「説得力を持ったのはどの書類か?」という本題に入る予定です.これはすでにデジタル化と公開を行なった東京地裁への提出書類を中心に行ない,必要に応じて他の裁判所の資料も参照します.しかし何と言っても注目すべきなのは長野県での実験報告と国の答弁に見るリスクコミュニケーション(の失敗)でしょう.

新しくグループに参加された方へ 新しくグループに参加された方へ - Openlaw日誌 を含むブックマーク

このサイトは「はてなグループ」のシステムを使っていますが,外部のサイトからのコメントやトラックバックも受けつけています.はてなグループに参加すれば,自分のエントリーを設けたり,はてなキーワードを追加することができます.また,人数が増えたら「はてなグループ」のオプションサービスを使うことも検討しています.

とりあえずオープンマインドでやっていきますので,新しい参加者の方は他の人の議論にコメントを書いても,自分で資料を読んでも,見てるだけでも構いません.自己紹介も特に必要ありません.「住基ネットはどうでもいいけどサイバー法には興味がある」「自分のプロジェクト運営の参考にしたい」という方も歓迎します.

トラックバック - http://openlaw.g.hatena.ne.jp/s-yamane/20050605