Openlaw日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-09-07資料選定

専門家の証言に注目してみる 専門家の証言に注目してみる - Openlaw日誌 を含むブックマーク

また更新に時間がかかってしまった.新しい仕事を入れたらデスマーチに陥って法廷資料の分析がさっぱり進まず,申し訳ない.これまではどの資料を分析すると限定せずにやってきたのだが,この日誌では範囲を限定して作業を進めることにします.(これは当方の制約上やむをえない措置なので,異なる切口からの分析は随時歓迎します.)

当サイトではコンピュータ専門家の証言とそれに対する反論に注目していたのですが,今回電子化された資料の中で,全国弁護団が経過を説明している「住基ネット差し止め訴訟の現状等についての説明」によれば,たとえば証人尋問が行なわれた法廷には反論は提出されていないけど同時進行している他の法廷では反論が提出されているというような状態になっています.そうした法廷間の状況を補いながら読むのは危なっかしいところもありますが,とりあえずコンピュータ専門家の証言とそれに対する反論に該当する以下の4資料をとりあげます.

  1. 「被告準備書面7」:住基ネットのセキュリティ(被告国等による、長野県安全確認実験にかかわる全面的反論)
  2. 「原告準備書面14」:長野県安全確認実験に関する被告準備書面7↑に対する再反論
  3. 速記録」:証人による長野県安全確認実験に関する証言
  4. 「被告第10準備書面(金沢)」:証言↑に対する被告国の全面的な反論

これらの資料はJCA-NETの資料公開ページのリストから入手可能です.

e-GovSec/Nishimurae-GovSec/Nishimura2005/09/30 14:26e-GovSecPro事務局 西邑です
住基ネット差し止め訴訟(東京地裁)で行われた東京国立市の上原市長による証言の記録を、e-GovSecサイトに収録しました(2005.9.30)。

トラックバック - http://openlaw.g.hatena.ne.jp/s-yamane/20050907