Openlaw日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-03大阪高裁判決とその余波について このエントリーを含むブックマーク

12月1日、大阪高裁が「住民の離脱を認めないのはプライバシー権を侵害し違憲」として、反対住民の住基ネット離脱を認める判決を出したと報道されました。この判決については判決文を入手していないので、週明けから追いかけます。

その一方で、当の裁判長が12月3日に自宅で死亡しているのが発見されました。遺書が発見されないということで詳しい状況は不明ですが、はからずも遺書となった判決文を読みたいと思います。

トラックバック - http://openlaw.g.hatena.ne.jp/s-yamane/20061203